Skip to content

【大腸がんAI検査最前線】一見ポリープ→浸潤がんと診断→早期に手術し完治 AIすぐさま反応で貢献

1本を読もう

2本を読もう

3本を読もう

4本を読もう

5本を読もう

6本を読もう

7本を読もう

8本を読もう

9本を読もう

10本を読もう

11本を読もう

12本を読もう

13本を読もう

14本を読もう

15本を読もう

16本を読もう

17本を読もう

18本を読もう

19本を読もう

20本を読もう

21本を読もう

22本を読もう

23本を読もう

24本を読もう

25本を読もう

26本を読もう

27本を読もう

28本を読もう

29本を読もう

30本を読もう

 「一見、普通のポリープですが、内視鏡に搭載されたAI(人工知能)はすぐさま反応し、陥凹(かんおう)型の浸潤がんと判明しました」 昭和大学横浜市北部病院の工藤進英・消化器センター長はAIが、がん発見に貢献した症例についてこう話す。
(ニュース速報)

Comments

Comments are closed.

こちらのページもよくご覧になられています

 

Widgets

Scroll to top