【大変革期のモビリティ業界を読む】キックボードだけではない…高齢化社会、観光立国に欠かせない電動モビリティ

 4月15日に、電動キックボードのヘルメットや走行場所などついて、警察庁が「多様な交通主体の交通ルール等の在り方に関する有識者検討会」の中間報告書を発表し、今度の方向性を示したため話題となった。
(ニュース速報)