Skip to content

【中山徹 俺にも言わせろ】気合い入りすぎ松山は体調不良…万全でメジャー第3戦に臨んで

1本を読もう

2本を読もう

3本を読もう

4本を読もう

5本を読もう

6本を読もう

7本を読もう

8本を読もう

9本を読もう

10本を読もう

11本を読もう

12本を読もう

13本を読もう

14本を読もう

15本を読もう

16本を読もう

17本を読もう

18本を読もう

19本を読もう

20本を読もう

21本を読もう

22本を読もう

23本を読もう

24本を読もう

25本を読もう

26本を読もう

27本を読もう

28本を読もう

29本を読もう

30本を読もう

 マスターズ覇者・松山英樹(29)が、次なるビッグな夢「年間グランドスラム達成」に近づけるか。そんな期待を抱きながら、俺はメジャー2戦目「全米プロゴルフ選手権」をテレビ中継で観戦した。初日から「もしかすると」と、その思いは一層強まった。ショットやスコアの良否ではなく、松山の鍛え上げられた太ももを目にしたからだ。あれだけの極太の下半身なら、スイング軸はブレない。パットの安定感も高まる。
(ニュース速報)

Comments

Comments are closed.

こちらのページもよくご覧になられています

 

Widgets

Scroll to top