Skip to content

【トップ直撃】“アイデアザックザク”で菓子業界に奇襲 年間2億本の定番商品に成長した「ブラックサンダー」 有楽製菓・河合辰信社長

1本を読もう

2本を読もう

3本を読もう

4本を読もう

5本を読もう

6本を読もう

7本を読もう

8本を読もう

9本を読もう

10本を読もう

11本を読もう

12本を読もう

13本を読もう

14本を読もう

15本を読もう

16本を読もう

17本を読もう

18本を読もう

19本を読もう

20本を読もう

21本を読もう

22本を読もう

23本を読もう

24本を読もう

25本を読もう

26本を読もう

27本を読もう

28本を読もう

29本を読もう

30本を読もう

 「おいしさイナズマ級!」のコピーで知られるチョコレート菓子「ブラックサンダー」シリーズは、1994年の販売開始直後に一時、販売不振で生産終了の窮地に陥ったが、今や年間販売数2億本を超える定番商品だ。人気を固めても守りに入らず、ラジオ番組や飲食チェーンとのコラボ商品や新商品を展開する。菓子業界に奇襲を仕掛け続ける三代目社長は、元外資系IT企業勤務という異色の経歴だ。
(ニュース速報)

Comments

Comments are closed.

こちらのページもよくご覧になられています

 

Widgets

Scroll to top