【ここまで進んだ最新治療】再注目されるがんの温熱療法「ハイパーサーミア」 がん細胞の温度だけが急上昇して死滅

 がん患者の体を二極の電極盤で挟み、その間に高周波(ラジオ波)を流すことで、がんのある部分の温度を上昇させる「ハイパーサーミア(温熱療法)」。近年、進歩する抗がん剤治療や放射線治療などの標準治療の治療効果を、さらに高める集学的治療の1つとして再注目されている。
(ニュース速報)