「鬼滅」制作会社が1億3700万円の脱税 東京地検が起訴

 東京地検特捜部は10日までに、法人税と消費税計約1億3700万円を免れたとして、法人税法違反などの罪で、人気アニメ『鬼滅の刃』などの制作会社「ユーフォーテーブル」(東京都中野区)の近藤光社長(51)を在宅起訴し、法人としての同社を起訴した。脱税したとされるのは、鬼滅のヒットより前の時期で、東京国税局査察部が昨年2月に告発していた。
(ニュース速報)