「無理なら退職届を書け」 ぜんそくなのにマスク強要、郵便局元上司ら提訴

 持病があるのに、仕事中にマスクの着用を強要されるのはパワハラに当たるとして、大阪府豊中市の豊中郵便局所属の契約職員の男性(33)が26日、日本郵便と当時の上司2人を相手取り、計約330万円の損害賠償を求める訴えを大阪地裁に起こした。
(ニュース速報)