「母なる自然は待ってくれない」と国連事務総長 気候変動サミット

 【ニューヨーク=平田雄介】国連のグテレス事務総長は22日、バイデン米大統領主催の気候変動に関するオンライン首脳会合(気候変動サミット)で演説し、「母なる自然は待ってくれない」と各国に取り組み強化を求めた。終了後に声明を発表し、温室効果ガス排出削減目標の上積みを表明した日本などの姿勢を「歓迎する」とした。
(ニュース速報)