Skip to content

「年38日勤務で年俸762万円=1日当たり20万円」地方議員の“おいしい”待遇

1本を読もう

2本を読もう

3本を読もう

4本を読もう

5本を読もう

6本を読もう

7本を読もう

8本を読もう

9本を読もう

10本を読もう

11本を読もう

12本を読もう

13本を読もう

14本を読もう

15本を読もう

16本を読もう

17本を読もう

18本を読もう

19本を読もう

20本を読もう

21本を読もう

22本を読もう

23本を読もう

24本を読もう

25本を読もう

26本を読もう

27本を読もう

28本を読もう

29本を読もう

30本を読もう

 地方議員の報酬の実態を知っているだろうか。神奈川県秦野市議会議員である写真家の伊藤大輔さんは「議会活動の日数で計算すると、年間38日の労働で762万円の年俸をもらっていることになる。地方議員は報酬と仕事内容のバランスに疑問点が多く、地域住民の信頼を得るためには改革が必要だ」という--。
(ニュース速報)

Comments

Comments are closed.

こちらのページもよくご覧になられています

 

Widgets

Scroll to top