「仕方ない」「ダメージ大きい」休業対象の百貨店利用者は困惑

 新型コロナウイルスの特別措置法に基づく緊急事態宣言が東京、大阪、兵庫、京都の4都府県に発令されることが23日、正式決定した。今回の休業要請の対象には、床面積1千平方メートルを超える百貨店などの商業施設も含まれる。百貨店の利用者からは困惑の声があがった。
(ビジネスニュース)