「あいつは本物だ!」台湾の有名タピオカ店を口説き落とした“元ヤン経営者”の熱いひと言とは

 アパレルや水道事業などを経営する関谷有三氏は、タピオカブームの立役者だ。台湾の老舗タピオカ店「春水堂」の日本上陸を実現させたが、交渉し始めた当初は門前払いにあっていたという。なにが春水堂のオーナーの心を動かしたのか-。
(ビジネスニュース)